コミュニケーション力

コミュニケーション力

私は恋愛スキルアップトレーナーとして直接指導したりメールマガジンやブログを通じて情報発信したりしています。

 

テクニックも発信しますが重要点としている事は

 

「存在感のある男になる」
「コミュニケーション力の向上」
「行動しやすい心と体の環境を整える」

 

この3点を重要点としています。

 

・「存在感のある男」とは「自信と余裕を持ち、且つ包容力のある男」と定義しています。
存在感のある男がテクニックを用いたら鬼に金棒である事は言うまでもありません^^

 

・駆け引きするにしても心理的優位に立つにしてもコミュニケーション力は不可欠です。

 

コミュニケーション力

 

・いかなるノウハウやテクニックを知っていても行動できなければ宝の持ち腐れですね^^;
ただ「行動を起こしましょう」と言っても多くの人は簡単には行きません。

 

ですから恋愛スキルアップトレーナーとして「行動しやすい心と体の環境の整え方」を教えています^^

 

以上です。
ではさっそく本題へ入って行きましょう^^

 

今回のレポートは「コミュニケーション力の向上」がテーマです。
極力「誰にでも出来る」という事を念頭に置いて作成していますので読んだだけで終わらずにぜひ、実践して下さいね^^

笑顔

まず最初のステップは「笑顔」です。
これはコミュニケーションにおいてかなり重要な要素になりますし特別なスキルもいりません。

 

コミュニケーション力
例えばあなたは「難しい顔をした人」と「にこやかな人」どちらに話しかけやすいでしょうか。
おそらく多くの人は「にこやかな人」と答えるでしょう。

 

もちろん私も「にこやかな人」と答えます。
私も含め多くの人が「にこやかな人」と答えると言う事はあなたの周りの人も「にこやかな人」と答える可能性が極めて高いでしょう。

 

と言う事はあなたが笑顔でいる時間が多ければ多いほどあなたの周りの人はあなたに対して「話しかけやすい雰囲気」を感じるハズです。
人には「好意の返報性」というものがありあなたがあなたらしい笑顔で相手に接するのであればあなたと接する相手はあなたを嫌いにはなりにくいモノなのです。

 

コミュニケーション力

 

ちなみに知人で銀座のクラブに勤務している女性はちょっとした合間でも口角を上げる練習と言うか習慣付けをしています。
そういったちょっとした事を意識することであなたの印象は確実に変わって行きます。
最初のステップは「親しみやすい雰囲気を作る」と言う事を意識してみてくださいね^^

「話を聞く

それでは次のステップに行きましょう。

 

次のステップは「話を聞く」と言う事です。
ここでいう「話を聞く」と言うのは「徹底的に聞く」と言う事です。
「聞く」といういより「聴く」と言う方が正確でしょう。
「徹底的に聴く」と言うのは極端な例えですが
相手が「1+1=3」と言った場合も

 

「ああ、そうですねぇ^^」
「うんうん、そうかも知れません^^」

 

と言う感じで一切の否定をせずに聴いてあげる。と言う事です。
やや、例えが極端でしたが^^;

 

相手があなたに相談してきた事や聴いてもらいたいと思って話してきた内容をひたすら徹底的に聴いてあげてください。
そうすることであなたに話しかけてきた相手はあなたに「居心地の良さ」を感じます。

 

また、あなた自身もいろんな人の話をひたすら聞く事によって「聞き上手」のスキルが手に入ります。
この「聞き上手」はどこに行っても非常に重宝される存在です。

 

なぜなら人は「聞くより話す方が好き」だからです。
「聞く方が好き」と言う人も中にはいますがそう言っている人も何か面白い事や嬉しい事、逆に嫌な事を誰かに話したくなるモノでしょう。

 

ですから意図的であっても聞き上手は重宝されるのです。
あなたが「聞くスキル」を上げていくと「相槌のうまさ」や「相槌のバリエーション」が増えて行きます。
相槌が上手く、バリエーションも豊富であればあなたに話しかけてきた人はあなたに対して「話しやすい雰囲気」を感じるでしょう。
この2つめのステップで目指すところは「共感」です。
あなたは自分が話した話を「否定する人」と「共感してくれる人」どちらに親しみをおぼえますでしょうか。

 

またどちらに心を開くでしょうか。
あなたが「指導者」や「教育者」であるならば時には否定したり厳しい事も言わなくてはならないかも知れません。

 

コミュニケーション力

 

ですがコミュニケーション力向上は違います。
相手の説を論破したり相手の話を否定したりする必要はありません。
言うなればイソップ童話の「太陽と北風」の様なものですね^^

 

あなたが相手の話に共感してあげることで相手はあなたに大きな信頼を置いてくれます。
このステップでの最大の目標は「共感」です。

 

「聞き上手」「話しやすい雰囲気」と段階を踏んで「共感できる人」を目指しましょう^^
最後のステップに行く前に今までのステップ1とステップ2に集中した方が良いですね。

 

ステップ1で
「笑顔」を使いこなし「親しみやすい人」になり

 

ステップ2で
「居心地のいい人」「聞き上手」「話しやすい雰囲気」を経て
「共感出来る人」になったら

 

あなたのコミュニケーション力は今までとは格段に違います。
ですからこのステップ1とステップ2を徹底的に練習してみてください^^
では最後のステップです。

 

コミュニケーション力

褒める

最後のステップは「褒める」と言う事です。
もし、今現在「上手に褒められないよ」と言う人でも先に書いたステップ1とステップ2がしっかり出来るようになっていれば思っている以上に難しくないです。
あなたはあなたが一生懸命やった事に対して「褒めてくれる人」と「けなす人」どちらに好感を持つでしょうか。
言うまでも無く「褒めてくれる人」ですよね。
人の本能的欲求の中に「自己重要感」と言うものがあります。

 

「自分は価値ある存在だと思いたい」
「自分は重要な存在だと思いたい」

 

などの感情です。

 

コミュニケーション力

 

人はこの自己重要感を満たしてくれる相手に好感を抱き、好意を持ちます。
余談ですが社会的地位が高い人やプライドの高い人の方が自己重要感を満たされると動きやすい傾向にあると言われています。

 

「相手を褒める」と言う事は「相手の存在を認めてあげる」と言う事です。
相手の存在を認めてあげられる人は自分も認めてもらえます。
自己顕示欲丸出しで「自分が、自分が」とアピールしなくても相手の存在を認めてあげられる程の存在になれば逆にあなたも周囲から一目置かれます^^

 

この3つのステップ「笑顔」「話を聞く」「褒める」はどれだけ周囲に人に使っても嫌がられません。

 

むしろ使えば使っただけプラスになって行きます。
ちょっとした努力とちょっとした気遣いであなたのコミュニケーション能力はこれから先、見違えるモノになって行くでしょう^^

 

コミュニケーション力

お気に入りサイト